ワークショップ

4コマ漫画ワークショップ(WS)のご紹介

①自己紹介

テーブルごとに自己紹介から始めます。初めての人同士でもスムーズに自己紹介ができるように、ファシリテーターがサポートします。

②速描き手ほぐしワーク

漫画を描く下準備として、簡単な絵を描くワークを実施します。
最近絵を描いていない、絵が苦手だという方も、このワークで絵を描くことに手が慣れてくるので、抵抗感を和らげることができます。

③アイスブレイク

一人ひとりが4コマ漫画を描く前に、グループ全員で2コマ漫画を作成します。
2コマ漫画のワークは、4コマ漫画を描く前の練習であると同時に、グループ全員で1つの漫画を作成することによって、初対面同士でもお互い打ち解けあい、コミュニケーションを取りやすい雰囲気が生まれます。

④ワークシートの作成・共有

設定されたテーマについて、一人ひとりが日頃感じていること、疑問に思うこと、周りに理解してほしいことなど、個人の体験に基づいてリストアップします。
WSのテーマは、事前に主催団体と打ち合わせを行った上で設定します。
書き終えたらグループのなかで、お互いに自分が考えていることを紹介し合います。人の話を聞いたり感想を受け取ったりすることで、自分の考えを整理しやすくなります。

⑤下描き

グループ内の共有を通して、自分が描きたいテーマを1つに絞り込みます。
4コマ漫画を描く前に、4コマのストーリーや絵の構成を下描きします。

⑥4コマ漫画作成

ここからは個人のワークです。自分が設定したテーマに向き合い、作品を仕上げます。

⑦共有

終わった人から順に、他の人の作品を鑑賞しながら、自由に過ごします。

 

多様性ワークショップ(WS)のご紹介

 

参加者の声

4コマ漫画WSに参加した方々の感想は、参加者の声をご覧ください。

Copyright© 2015 World Comics Network-Japan All Rights Reserved.