ワールドコミックスとは

ミッション

『社会的マイノリティのエンパワーメント』

ワールド・コミックスは4コマ漫画を可視化ツールとして使い、すべての社会的マイノリティの存在と実情を可視化するためのプラットフォームを形成していきます。そこから、教育や研修等のより直接的なアプローチを通じて、支援のムーブメントを作り、偏見と差別のない社会づくりのために政策レベルで変革を起こす活動を行っていきます。

Mission

 

団体プロフィール

正式名称 World Comics Network-Japan
通称 ワールド・コミックス
設立 2012年11月5日
所在地 千葉県市川市
連絡先 worldcomicsjapan@gmail.com
スタッフ 2名
活動内容 ①4コマ漫画ワークショップの企画・運営
②4コマ漫画作品の配信
③企業向け研修サービスの企画・運営
④心の教育 多様性ワークショップの企画・運営

 

ワールド・コミックスの歩み

2012/05/05 インド・ニューデリーにてWorld Comics India創設者Sharad Sharmaに出会い、World Comics Network-Japan設立の構想を得る
2012/11/05 日本にて任意団体World Comics Network-Japanを設立。日本社会のニーズに応じた事業策定のために奔走開始
2013/02/15 HUB Tokyo Spark Plug ~Social~ にピッチャーとして参加
2013/07/20 青山学院大学ワークショップ・デザイナー・プログラム修了を機に、日本版4コマ漫画ワークショップの開発に着手
2013/11/24 一般の方向けに初めて4コマ漫画ワークショップを実施
2014 秋 それまでの3時間バージョンから2時間バージョンの4コマ漫画ワークショップを開発
2014 秋 アクティブ コミュニケーション オフィス Assist様と企業の若手社員7名を対象にしたフォローアップ研修にて、「目標設定型4コマ漫画ワークショップ」を実施
2014 秋 1型糖尿病患者の方々を対象に4コマ漫画ワークショップを実施。
Facebook上で発信した4コマ漫画は1,400人以上の方から延べ7,000回以上の閲覧を記録
2014 秋 特定非営利活動法人ビッグイシュー基金 様の定例サロンにて体験版「2コマ漫画ワークショップ」を実施
2015 冬 聴覚障害をテーマに4コマ漫画ワークショップを実施

 

活動内容

①4コマ漫画ワークショップの企画・運営
社会的マイノリティの方々を対象に、決められた時間内で参加者全員が楽しみながら任意のテーマに関して4コマ漫画を完成させるワークショップを行います

②4コマ漫画作品の配信
ワークショップで作られた作品をソーシャルメディア等の媒体を通じて発信し、社会的マイノリティの方々の存在と実情を可視化することで、エンパワーメントを行います

③企業向け研修サービスの企画・運営
4コマ漫画ワークショップのエッセンスを企業研修向けにアレンジし、目標設定型ワークショップ等を行っています

④心の教育 多様性ワークショップの運営
ワークショップで作られた4コマ漫画を使用し、ロールプレイングなども取り入れて社会的マイノリティの方々に対する理解を促進します

 

協働先

MYSTAR-JAPAN 様(1型糖尿病支援団体)ワークショップの様子

特定非営利活動法人ビッグイシュー基金 様
(ホームレス支援団体)

アクティブ コミュニケーション オフィス Assist 様

Copyright© 2015 World Comics Network-Japan All Rights Reserved.